当科の紹介

研究

専門医取得のための研究実績確保にとどまらず、一般麻酔からサブスペシャリティまでを極めるためのステップとなる臨床研究が可能です。基礎研究に携わることも可能です。

研究内容・担当教員

聖マリアンナ医科大学 麻酔科
主研究指導教員・担当教員

井上 莊一郎 教授

疼痛認知機構に関する研究

気管挿管操作時における身体動作および視線動態の解析

担当教員

坂本 三樹

周術期における輸液管理の指標についての研究

TAVIにおける周術期管理と脳合併症の検討

担当教員

小幡 由美

周術期におけるAKIの研究

担当教員

升森 泰

分離換気における気管支スコープの挿入位置についての研究