研修・キャリア

麻酔科専門研修

専門研修の特徴

エキサイティングな臨床

きちんとした「研修プログラム」を形成する関連病院群での多彩な症例経験、小児麻酔・産科麻酔から小児心臓麻酔、他の施設では経験困難なTAVI気管・ステントの麻酔など、専門医取得まで毎日飽きることのないエキサイティングな臨床が経験可能です。

 

標準的なローテーションに加え、心臓・ 小児診療、ペインクリニック、集中治療など、専攻医のキャリアプランに合わせたローテーションも可能です。

経験豊富な指導医陣が熱心に指導

経験豊富な指導医陣が、日常に遭遇する疑問に答えてくれます。

入局初年度は基本的な手技を、その後のステップアップに合わせて、実務から臨床研究まで指導を行います。

個々の興味・関心に合わせた研究が可能

専門医取得のための研究実績確保にとどまらず、一般麻酔からサブスペシャリティまでを極めるためのステップとなる臨床研究が可能です。

基礎研究に携わることも可能です。

研修を通して豊かな人間性を育成

麻酔科医は他科の医師や看護師、臨床工学士、薬剤師など他職種とも関わりが非常に多く、相手に対して的確に礼儀正しく伝えるトレーニングも重要になります。

聖マリアンナ医科大学麻酔科は、その人の「良さ」を大切にしながら、麻酔科医が急性期・チーム医療の主体としてリーダーシップを図れるよう、心豊かな人間性の育成を目指しています。

研修コースについて

「大学院希望:医学博士(甲)」コース、「大学病院任期付助教」コースがあります。

麻酔科専門研修後には、大学院への進学やサブスペシャリティー領域の専門研修を開始する準備も整っており、専門医取得後もシームレスに次の段階に進み、個々のスキルアップを図ることができます。

大学院入学を希望される先生については、積極的に進学を奨め、サポートする体制を整えています。

本研修プログラムの連携施設

2022年度聖マリアンナ医科大学麻酔科専門医プログラム

責任基幹施設

聖マリアンナ医科大学病院

《研修プログラム作成》

基幹連携施設A

勤務が2年間を超えても良い。

指導医が1名/1000例いる。

  • 川崎市立多摩病院

  • 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院

  • 埼玉石心会病院

  • 東名厚木病院

  • 自治医科大学付属病院

  • 多摩南部地域病院

関連研修施設B

勤務が2年間を超えない。

指導医が1名/1000例いない。

  • 稲城市立病院

  • 練馬光が丘病院

  • 静岡医療センター

  • 聖マリアンナ医科大学東横病院

研修実施計画例

週間予定表

本院麻酔ローテーションの例

週間予定表.png

認定制度・資格取得について

麻酔科の認定制度は、近年の専門医制度の改訂に伴い大きく変化しています。

聖マリアンナ医科大学 麻酔科

麻酔科標榜医取得

聖マリアンナ医科大学麻酔科で2年研修を受ければ “麻酔科標榜医” は確実に取得可能です!

[認可基準]

麻酔科専修コース:2年間の修練施設における麻酔業務従事

その他の医師コース:2年以上麻酔業務に従事、かつ300例以上

  • 「麻酔科」=厚生労働省による認可を受ける唯一の診療科

  • 「麻酔科標榜医」のみが開業時に「麻酔科」の看板を表示可能

  • 「麻酔科標榜医」が常勤する病院のみが「麻酔科」の表示可能

麻酔科認定医取得

聖マリアンナ医科大学麻酔科で2年研修を受けることで、

麻酔科標榜医取得可能=自動的に麻酔科認定医も申請可能!

「麻酔科認定医」=「麻酔科学会正会員」+「麻酔科標榜医」

麻酔科専門医取得

麻酔科学会が指定する、責任基幹施設の作成したプログラムに入ることで、専門医受験資格を得ることができます。責任基幹施設は主に大学病院であり、麻酔科専門医を目指す以上は高度な医療を行っている大学病院に属することが求められるようになりました。

聖マリアンナ医科大学病院麻酔科には経験すべき症例と数が十分にあります!

[専門医受験資格]

満4年以上「研修プログラム」に参加して麻酔科研修を受けている

(すなわち研修プログラム参加の施設以外での麻酔科研修期間は研修期間として算定できない)

認定医取得後麻酔関連業務に専従している

規定の経験症例数を満たすこと

12ヶ月以上手術室での麻酔管理業務の研修をしている

AHA-ACLSもしくはAHA-PALSプロバイダーコース受講済みである

所定の研究実績(学会発表や論文執筆)がある

[専門医受験資格を得るために経験が必要な症例とその数]
  • 全症例数/600例

  • 小児(6歳未満)の麻酔​/25例

  • 帝王切開の麻酔​/10例

  • 心臓血管手術の麻酔(胸部大動脈瘤を含む)​/25例

  • 胸部外科手術の麻酔​/25例

  • 脳神経外科手術の麻酔​/25例

[聖マリアンナ医科大学病院麻酔科の症例数]2019年実績
  • 小児(6歳未満)の麻酔/363例

  • 帝王切開の麻酔/234例

  • 心臓血管手術の麻酔(胸部大動脈瘤を含む)/472例

  • 胸部外科手術の麻酔/307例

  • 脳神経外科手術の麻酔/281例

サブスペシャリティの専門医取得について

専門医資格取得後、更に細かなサブスペシャリティを学んでいくなかで、下記のよう専門医資格を取得することもできます。

 

  • ペインクリニック専門医:井上莊一郎、田澤利治

  • 区域麻酔認定医(暫定):井上莊一郎、升森泰

  • 心臓血管麻酔指導医:坂本三樹

  • 心臓血管麻酔専門医:小幡由美

  • 周術期経食道心エコー認定医:小幡由美、染村悠

  • 救急科専門医:永納和子、関一平

  • 緩和医療認定医:田澤利治

  • 小児麻酔認定医:坂本三樹、小幡由美、永田美和

  • J-CIMELSインストラクター:坂本三樹、横塚牧人、升森泰、虻川由紀、天野江里子